チワワのカット

カットやお手入れについての話

チワワは基本的にカットは必要のない犬種

チワワは「カットする必要がない犬です

犬にはトリミング犬種とカットの必要のない犬種がいて、
トリミング犬種と呼ばれるのは、[プードル、ビション、ウェスティー、シュナウザー]など、
カット不要な犬種は、「チワワ、ダックス、ヨーキー、マルチーズ」など。

本来カットする必要がない犬種でも、お手入れの手間を考えて、
ヨーキーやマルチーズ、シーズーなどの犬種でも体を短くする場合もあります。

ではチワワは?

チワワの場合は、体のカットというのは、ロングコートをスムースのようにする時に
短くする程度でしょうか。

ですので、「爪切りや耳掃除」「シャンプー」が自分でできる方は、
ペットサロンへ連れていく必要もありません。

お手入れに関してはとても楽なチワワ。

ただし、チワワはよく毛が抜けるので定期的にブラッシングをして
抜け毛を取ってあげる必要があります。

スムースなら抜けないんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、スムースも抜けます!
短い毛が抜けるのです。

スムースコートのチワワの場合は、
ラバーブラシを使ってブラッシングしてあげると、
簡単に抜け毛がとれるのでお勧めです。

ペットサロンへ連れていく必要がなくても、プロにシャンプーを頼むと、
「足回りや肛門回りのカット。お髭のカット」などはシャンプーとセット
になっているサロンがほとんどです。

お店でもチワワのシャンプーの値段は一番安く設定されているはずです。

毛が抜ける事以外は、非常にお手入れが楽なのがチワワの飼いやすいところですね。