チワワのしつけ

しつけの基本を覚えておきましょう。

子犬の社会化期を意識して

子犬には社会化期という時期があります。

子犬の生後4週齢~7週齢頃が第一期の社会化期。
離乳が完了した生後8週齢~12週齢頃の間が第二期社会化期と考えられており、
この時期の子犬は自分の周囲にあるものに簡単に慣れていきます。

特に生後4週齢~7週齢は刷り込み期とも言われ、様々な刺激が精神へ刷り込まれていきます。
兄弟とじゃれあって過ごせば、自分は犬だと学び噛まれると痛いということも学びます。
また人から優しくされる事で人間は敵ではないことも学びます。

もしも、この時期に母犬や兄弟と一緒に過ごせないとなると
将来、犬が苦手な子に育ってしまう恐れもあります。

この第一期は普通はまだブリーダーの元にいる時期なので、
ブリーダーの育て方によって、子犬を迎えた時のしつけやすさが変わってきます。

私たちの元へやってくるのが第二期の社会化期に当たります。

第二期頃から子犬も階級というものを意識しだします。
家族の上下関係を理解し始めるので、 しつけにも最適な時期だといえます。

この社会化期に生活環境、外部環境に慣らせないと、将来、人に怯えたり。
他の犬に対して恐怖心を抱く犬に成長してしまう可能性もあります。

プロなら成長してからトレーニングでしつける事も可能ですが、
社会化期と比べると非常に長い時間がかかってしまいます。

生後約12週齢までが大切というのを一つ頭にいれておいてください。

管理人オススメ!犬のしつけDVD

TVチャンピオンの「ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した
森田誠さんの森田流しつけマニュアル。
テレビではゴッドハンドと呼ばれていました。

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 3枚セット

市販の書籍では絶対に見つからない内容です。
DVDを使った映像マニュアルなので非常に分かりやすく、
管理人オススメの一品です。

あの番組で謎だった森田流しつけ方法が分かります。^^